2008年05月15日

メルセデス・ベンツ Cクラス(W203)の中古車事情

どの車もニューモデルがデビューすると、
現行の車が旧型となる。
そうなると旧型になった車の中古車の値落ちが始まる。
そこを狙うのがポイントとなる。

しかも、どのメーカーもその型の最終系モデルは
熟成され、装備も充実にそろっている。

今回、注目するのは「メルセデス・ベンツCクラス」。
詳しく言うと型式W203になる。

20080515_1.jpg

メルセデス・ベンツCクラスは
去年6月、フルモデルチェンジを行った。

去年のモデルチェンジ後は、
ディーラーのデモカーも出回っていた。
デモカーは数千キロしか走っていない出物になる。
そういうものも多く含まれていたので
コストパフォーマンスはあまり高くなかった。

しかし、現在は、後期の流通量がかなり増え、
前期がかなり割安になってきているので注目したい。

しかし、後期は流通量が増え、出物がかなり増えてきた。
完成された後期もそういった意味では捨てがたい。

ちなみに前期は2000年から2004年夏まで。
後期は2004年夏から2007年とされている。

メルセデス・ベンツの中でも比較的手軽に
乗りこなせるCクラス。
この際、購入してみてはいかがだろうか。

この記事を見て、自分の愛車の値段が気になった方は
一度、査定してもらうのも悪くないだろう。

査定してもらうには、大手中古車販売店よりも
メルセデス・ベンツ専門店で行うと
より手厚いフォローが受けられるので安心である。

【お薦め】メルセデスベンツ専門買取サイト

メルセデスの初心者の方は、専門サイトの方が
丁寧で安心なので、気が楽に査定ができるのでお薦めだ。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。