2008年05月05日

メルセデス・ベンツ新型Cクラスを検証

20080505_1.jpg


先日、メルセデス・ベンツ Cクラスのステーションワゴンが
日本でも発売になった。

そこで、一年前に発売になった新型Cクラスを
もう一度見直したいと思う。

7年ぶりのフルモデルチェンジで生まれ変わった
メルセデス・ベンツCクラス。
発売から1年経つが先代型以上に人気がある。

スポーティグレードの「アバンギャルド」では
大きなエンブレムがフロントグリルの中央にあり、
メルセデス・ベンツというブランドを主張するかのばかり目立っている。


新型Cクラスのグレード

C200コンプレッサーエレガンス(直列4気筒)
C200コンプレッサーアバンギャルド(直列4気筒)
C250エレガンス(V型6気筒)
C250アバンギャルド(V型6気筒)
C300アバンギャルドS(V型6気筒)

全車種、スーパーチャージャーエンジン搭載。


新型CクラスはBMW3シリーズに負けないダイナミックな走りを可能にし、
スポーティで洗練されたハンドリングが魅力である。

下記のサイトでじっくりと新型Cクラスを吟味して頂きたい。

オフィシャルのCクラス特別サイト

メルセデス・ベンツ Cクラス 海外試乗レポート

ベンツ新型Cクラスが間もなく日本上陸、試乗レポート


新型Cクラスを購入する前に自分のメルセデスの価格でも
調べておこうという人は下記へ

メルセデス・ベンツ専門店だから、カスタム系もプラスで査定。
本国特注車なども評価してくれるのがユーザーにとって有り難い。
メルセデスに特化した専門のスタッフなので、話も簡単に通るのがいい。

メルセデス・ベンツ専門 買取サイト
http://www.benz-satei.com/


posted by クルマ at 19:04 | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック