2008年07月29日

Cクラスが化粧直し?

メルセデス・ベンツ日本は、
メルセデス・ベンツCクラス(セダンおよびステーションワゴン)の
仕様を一部変更し、本日、7月29日より発売。

<今回の仕様変更点>
全グレード
「ニーバッグ」、「アダプティブブレーキライト」、
「インテリジェントライトシステム」など安全装備を充実。
セダン
「パーキングアシストリアビューカメラ」を全グレードで標準装備。
一部グレード
「ダイナミックハンドリングパッケージ」を採用。
オプション装備として本革シートやコンフォートパッケージを設定。

<価格>
セダンが437万〜1030万円
ステーションワゴンが457万〜1054万円
(税込)


ラベル:Cクラス
posted by クルマ at 13:31 | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。