2008年07月16日

発表 SL65AMG ブラックシリーズ

2000716_01.jpg

ダイムラーは、2008年7月11日に
「SL65AMG ブラックシリーズ(※1)」を発表。

スポーツカー「SL65AMG」をベースとした
スペシャルパフォーマンスカー(※2)モデルだ。

エクステリアは、
DTMマシンや「CLK-GTR」を思い出させるような
大きく張り出したオーバーフェンダーが特徴。

軽量化のため、随所にCFRP素材が用いられるという。

ルーフも固定され、ベースモデル比で
250kgの軽量化を達成したとのこと。

エンジンはAMG製の6リッター、
V12ツインターボユニットが採用される。
(SL65AMG同様)

ターボチャージャーは、大径の新たなものになる。
最高出力を670ps/5400rpm。
最大トルクはベースと同じ102.0kgm/2200-4200rpm。

ここだけの話だが、
リミッターをはずすことで122.4kgmにもなるという。

トランスミッションは、5段AT。
(AMGスピードシフトプラス)
変速スピードが25%速くなるマニュアルモードなど
4つのモードを選択可能。

サスペンションは、
調整式のコイルスプリングスポーツサスペンションを採用。
アンチスピンデバイスのESPはONとOFF。
スポーツモードも設置。

ステアリングギア比は、ノーマルよりクイックな設定。

ブレーキシステムは、
フロント6ポッド/リア4ポッドという強力なもの。

内装は、ナッパレザー、アルカンタラ、カーボンなどの素材で
全体的に黒基調でまとめられた。

Dシェイプステアリングホイールの裏は、
アルミニウム製のシフトパドルを配置。

メーターナセル内には、
360km/hまで刻まれたスピードメーターと、
ギアシフトポイントを教えるLEDを装備。
なんと、レブカウンターがセットされる。

そんな、力強くスーパーな
SL65AMGブラックシリーズの販売の開始は、
2008年11月の予定という。

日本にはどれだけの数が流入してくるのだろうか。

※1 「ブラックシリーズ」とは
AMGパフォーマンススタジオが制作担当している
スペシャルパフォーマンスカー

※2 スペシャルパフォーマンスカーとは
過去に「SLK55AMG」「CLK63AMG」をベースに作られたこともある。


posted by クルマ at 17:28 | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。