2008年03月19日

メルセデス・ベンツのチューニングメーカー

メルセデス・ベンツ専用のチューニングメーカーの
代表的なメーカーを紹介する。

■ AMG(エー・エム・ジー)
AMG CLUB JAPAN
http://www.amg-club-japan.jp/

1967年、ハンス・ヴェルナー・アウフレヒト、
エンジニアのエバハルト・メルヒャー、アウフレヒトによって設立された。
レース用自動車エンジンの設計・試行会社として創業となる。
社名は3人の故郷であるグローザスバッハの頭文字からAMGとした。
現在はメルセデス・ベンツのチューニング部門。
メルセデス・ベンツの高性能モデルやスポーティーな
パーツに冠されるブランドでもある。
かつてはドイツ語読みの「アーマーゲー」と読み、
今は「エーエムジー」とアルファベット読みをされている。

・AMG現行車種
現在日本で販売されている車種は下記である。

C63 AMG
C55 AMG/C55 AMG ステーションワゴン
CLS63 AMG
CLK63 AMG/CLK63 AMG カブリオレ
E63 AMG/E63 AMG ステーションワゴン
S63 AMG ロング
S65 AMG ロング
SLK55 AMG
SL55 AMG
SL65 AMG
SLRマクラーレン
G55 AMG ロング
ML63 AMG


■ BRABUS(ブラバス)
BRABUS JAPAN
http://www.brabus-japan.com/

ブラバスとは、ドイツ北西部メルセデスベンツの
チューニング・ドレスアップを生業とするドイツのチューニングメーカー。
1977年にクラウス・ブラックマンとボード・ブッシュマンによって設立された。
社名はふたりの名前の先頭3文字ずつをつなげたものである。
相手を選ばない使いやすさや高速での安定性と
走行性能と信頼性と耐久性を実現するチューンナップ。
年間6000台ものコンプリートカーを販売する。

■ その他、チューニングメーカー

Lorinser(ロリンザー)
Lorinser(英語公式サイト)
http://www.lorinser.com/

KLEEMANN(クリーマン)
KLEEMANN JAPAN
http://www.kleemann-japan.co.jp/

MKB(エム・カー・ベー)
日本MKB株式会社
http://mkb-japan.net/


posted by クルマ at 10:35 | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツのパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

メルセデス・ベンツの型式

メルセデス・ベンツの型式とは・・・

クルマにはセグメント順にクラスやグレードとよばれるものがある。
(セグメントについては後日、説明する)

メルセデス・ベンツには型式というものがあり、
この番号だけで年式とクラスがわかるようになっている。

型式はアルファベットと数字からなっており、数字が大きいものが
高年式になっている。

メルセデス・ベンツの各クラスの型式>

・Sクラス
W221 W220 W140 W126(CL215)

・Eクラス
W211 W210 W124

・Cクラス
W203 W202 W201

・SLクラス
R230 R129

・Vクラス
W639 W638 W414(Vaneo)

・Gクラス
G463

・CLSクラス
W219

CLKクラス
W209 W208

・SLKクラス
R171 R170

・Aクラス
W169 W168

・Mクラス
W164 W163
posted by クルマ at 10:28 | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

メルセデス・ベンツの哲学

「最善か無か」
メルセデス・ベンツの哲学といえば代表的な言葉の一つである。
これ基づき、メルセデスベンツは価格帯にとらわれず、
高品質が貫かれている。

「シャシーはエンジンより速く」
つまり、エンジンパワーの新技術の開発だけではなく、
操縦安定性は常にそれを上回る余裕を持たなければならない
という考え方だ。

「人のことを第一に考えて設計する」
このような過剰品質によってもたらされる贅沢な質感である
とも言われていた。
posted by クルマ at 12:04 | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

メルセデス・ベンツの特徴

メルセデス・ベンツは、ガソリンで走る車を初めてつくった
ドイツのメーカーで、120年以上もの長い歴史を誇る。
メルセデスの歴史がそのままクルマの安全性追求の歴史といわれている。

クルマに必要な基本性能「安全性」「耐久性」「運動性能」という
設計思想が貫かれており、クルマのスペックだけでは表せない絶対的な
信頼性を有している。
サスペンションの上下動を巧みに活かしている。

モータースポーツについてもレース草創期より常勝を誇り
「シルバーアロー」と呼ばれた。
現在もF1やGT選手権などで活躍し、ル・マン参戦のたびに
空飛ぶ車を制作している。

人と時間と技術をかけて、常に求めるのは「最善」、
事実に基づいた安全性の追求という姿勢が一貫していて、
メルセデス・ベンツで事故が発生すると
チームが現場へ駆けつけ、原因を細かく調べて改善にあたっている。

メルセデス・ベンツ



posted by クルマ at 10:25 | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

メルセデス・ベンツの価格帯

日本で販売されている価格帯は、下記になる。

メルセデス・ベンツ Aクラス (2,520,000円 〜 3,530,000円)

メルセデス・ベンツ Bクラス (2,990,000円 〜 4,020,000円)

メルセデス・ベンツ Cクラス (4,500,000円 〜 10,200,000円)
メルセデス・ベンツ CLK (5,775,000円 〜 13,000,000円)
メルセデス・ベンツ CLS (8,800,000円 〜 14,500,000円)
メルセデス・ベンツ CL (15,200,000円 〜 28,800,000円)

メルセデス・ベンツ Eクラス (6,400,000円 〜 14,930,000円)

メルセデス・ベンツ Gクラス (12,300,000円 〜 16,700,000円)
メルセデス・ベンツ GL (12,800,000円 〜 12,800,000円)

メルセデス・ベンツ Mクラス (7,220,000円 〜 13,800,000円)

メルセデス・ベンツ Rクラス (7,770,000円 〜 10,500,000円)

メルセデス・ベンツ Sクラス (9,960,000円 〜 28,800,000円)
メルセデス・ベンツ SL (11,300,000円 〜 28,000,000円)
メルセデス・ベンツ SLK (5,520,000円 〜 10,200,000円)
メルセデス・ベンツ SLR マクラーレン(70,000,000円)

メルセデス・ベンツ Vクラス (4,450,000円 〜 6,190,000円)

メルセデス・ベンツ スマート (1,760,000円 〜 2,050,000円)

メルセデス・ベンツ バネオ (3,360,000円 〜 3,360,000円)

02.jpg上記からわかることは、国産車の同様の排気量を持つ車種よりも高額であるということだ。
しかし、それだけ、高性能であり、歴史と伝統のあるブランドなのである。

posted by クルマ at 13:28 | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

メルセデス・ベンツとは…

ダイムラー・クライスラーの高級乗用車やトラックのブランドの一つ。

メルセデス・ベンツ

1886年に自動車を発明したドイツの技術者カール・ベンツを始祖とする。
ちなみに、ゴットリープ・ダイムラーが、ベンツと
殆ど同時期に創設した「ダイムラー社」と合併したのは1926年である。

ダイムラー社の車が「メルセデス」と名付けられていたため、
合併後の車名は「メルセデス・ベンツ」となる。

メルセデス・ベンツは、
世界最古の自動車メーカーのドイツの自動車ブランドであり、
19世紀末から現在まで100年を超える歴史を持ち、
自動車技術を進歩させてきたメーカーでもある。
日本ではBMWやアウディと並ぶ、
乗用車の高級ブランドとして知られている。

1999年に米国クライスラー社と合併し、
ダイムラークライスラー社となったが、
北米部門の業績不振により2007年にクライスラーを売却し、
ダイムラーに社名を変更する。

ちなみに、シンボルマークの「スリーポインテッドスター」は
ダイムラー社に由来し、陸、海、空それぞれの分野での
活躍という願いが込められているという。
posted by クルマ at 20:22 | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。